naomiguel’s blog

歌うたいナオミゲールのさんぽ道

"Over the Rhine Tom" を YouTube で見る

Over the Rhine Tom - YouTubeOver the Rhine なんだろう、この打楽器は! カッコいいので、メモる。。

【模型展】思考する手・生命の建築 〜村山雄一建築設計事務所のしごと〜 | 横浜シュタイナー学園

これに行きたいので、ここにメモしちゃう 【模型展】思考する手・生命の建築 〜村山雄一建築設計事務所のしごと〜 | 横浜シュタイナー学園

道の途上の魂うた(タマウタ)歌い~何故うたうか

私は何故、歌おうとするのか、 を スピリチュアルプロフェッショナル6期ファイナル(アーティスト部) 本郷綜海さんによる** *1 の講座を受講するにあたり、見えてきたプロセスの中から出てきた言葉を 以下に記録しました。 ** ↑こんなところで、歌いたいな…

Home Sweet Home  埴生の宿 心の奥の奥の方へ

Home,Sweet Home 埴生の宿 『火垂るの墓』挿入曲 【ビクター SP盤】 Amelita Galli-Curci - YouTube 8月13日日曜日代々木公園内のどこかで、野外⭐ライブピクニック風16時頃から 日没まで 裏テーマ終戦記念日に向けて祈る愛と平和を歌う というようなことを…

Jai guru de va o m

Kurt Cobain - Across the Universe (HD) - YouTube ↑たまたまこんな顔になっただけ、 Jai guru de va on Nothing 's gonna chang my world 梅雨の晴れ間 悲喜こもごもに ひきこうもり字余り、 夜勤明けは 気持ちも ダウンするのは仕方ない けれど、 ぜんぶ …

buu ちゃんは 魂の友か ?

add coco ハートの底から生きる ヒーラーアーティスト林葉月 はーちゃん の この世界の美しさをなぞった絵が、私のお家にやって来たんだよhttp://ameblo.jp/add-coco-hazqui/entry-12277377764.html?frm=theme↑はーちゃんのブログ アーティストってなんだろ…

女神が撮ってくれた、ありがとう⭐写真、練習するよ。

私は、写真を撮って貰うのが、どうも、どうしても苦手で笑ったつもりが口がへの字になったままだったり 笑ったつもりが泣きそうな目になっていたり ↑まん中は、フィンドフォーンの歌やダンスや、クリスタルボウルの鉱物の神秘の話を聞かせてくれた、仙台から…

夏至

しばらくは、木の祠でひっそり眠っていたいと、思いながら夜明けになった。 胸の痛みを感じながらすべて 儚い幻であり頼りないような身体その中にくずれゆくように降りて行った先には 鉱山の鉱石のようなも見つかったのだからそれを磨いてゆくのだただ淡々と…

歌の魂 "おぼくり・ええうみ" を YouTube で見る

おぼくり・ええうみ - YouTube歌うことは、シャーマニックな行為だな、と思う。 と、今日は、島唄を一人カラオケで歌ってて思った。歌の魂を降ろしている。 どれだけ一声一言に魂を込められるか 不可分なくどれだけ一致しているか こんどの終戦記念日あたり…

綜海さんという人 覚悟とは信頼の別の名

私のこの人生は、こんなに信頼できる人に出逢えたんだな、幸せだったな、と思う。 ヒーラーズヒーラーと言われてもいる、本郷綜海 (Somi Hongo)さん。 この六月いっぱいまでの活動で、この後は、しばらくお休みに入るという、 また、こんどは、あるのかない…

"Zaz - Ton Rêve" を YouTube で見る

Zaz - Ton Rêve - YouTubezaz の 歌 PVでは、これが一番好き。路上で歌いたい フランスは懐かしい感覚のする国の一つ、行ったことはないのだけれど。

秘密の時間

さっき、孫たちを迎えに行った相変わらずの元気いっぱいの笑顔とじんわりとしめっぽい、小さな手 その握った手と手から、伝わってくる命そのもののような、尊い熱のようなものから蘇る感覚に涙がでる。 お泊まりに行っていたお家での孫たちの秘密の時間を想…

TAO への一日 友と 丘に登る

ここのところ、ぱんぱんになってしまっていた 新しい学びや、はじめましての人たちとの出会いの場にいてとても多岐にわたり 実践的なことや自身の変容も伴う エネルギーも使うものだから もう ちょっと限界、と腹さえもたってきたようなころ (疲れると、被害…

離れていても 支えられていた 神聖な ぬくもりの場所

Sigur Rós - Vaka (Untitled) Álafoss - YouTube 6歳の 男の子の孫である リヨ と 二人で娘が 小さい頃に 通ってた 幼稚園の卒園生である小学生が対象の音楽あそびのような 教室に 入れもらうことができて初めて行ってきた 私は そこが 大好きだったその空…

それは、蠍座の満月だったから

夜の雑踏を抜け 駅へ 仕事へと 歩いていた時ふと ある人のことが浮かんで 手を握ってほしい と 思ったのはそんなことは 何かの間違いだろう と、しかしはた、と こんなことは 10年以上前から 思っていたなと その時の 感覚感触を思い出していた。その時は、…

えっと、まじめに、変容へ向けて~右手の中指はうごかなくなった

そして ここのところ 諸々思いがけず 準備なんかできてないのに 行方知らずの海原へ 船出してしまったかのような しかし 相変わらずに 日常を えっちら おっちら 生きている 私は肉体レベルでも 本気の変容を 迫られている、、 ということなのですな 幾重に…

スピプロアーティスト部 入部にあたり

クジラの声 - YouTube何故 私はここにいるのか? スピプロ アーティスト部に 入部しました。53歳からの(もうすぐ、54歳か)歌うたいのバラッド というところでしょうか?孫二人いるわりには 年齢は そんなに おばあちゃん では ないのですが ここのところ ま…

いまさらながら、ラッパーになりたい。

【PV】「Pellicule」by 不可思議/wonderboy - YouTubeラッパーになりたいなあ、なんて思うんだよ。最近(笑)こんな かわいい孫二人いる おばあさんになってから。。。。。まるを5つもつけた。 でも こんな 健気で 素直で おばかで やんちゃな かわいくて堪ら…

序章 スピプロファイナル6期

私の内なる神聖な想いを、この世界に差し出したい、と ある夜の闇の中、小さい孫たちを寝かせつけながら、、 この世界の向こう側で、戦闘機が爆弾をたくさん落としている 子どもたちや人々の、泣き声や叫び声が聞こえるような痛みの中にも ふと、クジラの歌…

青の空間の涙

とても 久しぶりに 踊った 青の空間を つくった 綺麗な 透明な 青 の そこにいた 七人で 自分のカラダとの境界もなくして、 カラダの中も 青に満たし そしたらカラダは、柔らかく微細な青い粒子に、溶かされ 目からは涙になって出てくる とても 久しぶりに …

三宅洋平さんの愛の命がけ

https://m.youtube.com/watch?v=W_9QKQ5UpWI&feature=youtu.be7月10日、参議院議員選挙バージョンアップしていくスピーチは選挙演説を越えて、、どこへ~ 選挙にこんなに一生懸命になったことはない。 地球と 宇宙と すべての命と慈しみ 響き合い魂の故郷と…

私たちが生きている嘘の世界

私たちは、これまで死んでいったすべての者の顔です。そして、今、私たちの出番なのです。ー文中よりhttp://s.ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12174451442.html何故か、朝、頭がすっきりしていて一気に読みました。

万物はありのままに無限にみえるか

来るべき 戦争前に火焔の剱を持てる 天使ケルビムは生命の木を守る役目を解かれるかくて今 有限になり また腐敗する 如く思われる 万物は焼き浄められて無限に 神聖になる知覚の戸が 拭い浄められたならば万物は ありのままに無限に見える ウィリアム ブレイ…

タオイストを描いた

ある日、タオイストを描いた。 はにわ みたいだ、。 ちょっと趣向の変わった デッサン会にて。 宇宙人みたいだ、、 絵は 今一つ、自信がない 子どもの頃は大好きだった無心だったから、たぶん この絵も、無心に集中して描けた楽しかった 描く対象の磁場が、…

ホーリーバジルの芽

ホーリーバジルの芽がでたのが、とても嬉しい可愛い~~ 夏至前の、満月の日に、種まきをした。 R☆さんから頂いていていて、もう、いつ会えることがあるかもわからない。 大事なものほど、どこかになくなってしまうような慌ただしかった日々の中、、 やっと…

未来からの約束

絵が大好きな男の子を、美術館に連れて行った。(仕事で、なのだけど)行く前からも嬉しくてずっと笑っていた。 すぐに何でも笑ってしまう、その男の子は、タオの先生のようだな。 ベッドと車椅子の生活で、自分では動くことも喋ることもないのに。百年くらい…

この世の物語り。

http://cinefil.tokyo/_ct/16969201これを、何だか観たい、と思った。ユーロスペースたまには、腰を据えて、四時間半。政治と詩が出会うところ、ってどんなだろう。という、メモのような日記でした、困難な時代を生きている という物語りかいくらでも自由に…

よろこびが、ぼくの名

まだ 名がない生まれて たった 三日では、お前を 何と 呼ぼうぼくは 嬉しいよろこびが ぼくの名 ウィリアム ブレイク 産まれて間もなくのころ 漆喰の壁の、声が幾重にも響くような、稽古場で、この詩でフォルムを描いていた 三年たっても、嬉しそうだよ嬉し…

「見上げてごらん夜の星を」

「見上げてごらん夜の星を」本郷綜海&高橋全 - YouTube綜海さんは、海みたいだな、と思う深い 海闇に葬ったはずの見たくもないものも、のみ込み 抱く 海 http://s.ameblo.jp/somihongo/entry-12157457565.html 人は 身体の細胞の中に、一人づつ、太古からの…

おたんじょうび、三年間、生きたんだよ。

緑がぐんぐん深くなるころ、ケーキ屋さんでケーキを買って、ロウソクをください、と言ったら、何本ですか?と聞かれたので、あの、三歳なんです、と言ったら、、涙が溢れてきてしまった。三歳、のお誕生日を迎えることが出来ました。胸がいっぱいになりなが…